交通事故にあってケガをしたら、病院に行くとともに、当事務所にご相談下さい。

当事務所はこれまで、死亡事故、後遺障害等級1級~14級、後遺障害等級被害等事案、物損事故はじめ、
数多くの交通事故事件を取り扱ってきました。
重症や死亡の被害に合われた場合は、数千万円の違いがでることも珍しくありません。
ムチ打ちで痛みやしびれなどの後遺症(後遺障害)が残った場合も、多くのケースで賠償金が大きく上がります。

交通事故事件は1件1件が同じではありません。

当事務所では、1件1件の事情の違いに応じて、
その被害者にとって最も良い結果を求め、
事件を解決してきました。

また、交通事故の損害賠償請求においては医学的な知識が必須となります。

この点、当事務所では、
例えば医学的検査に関する知識を習得し、画像診断技術を磨くなど、
専門的な医学的知識を広く深く習得するよう事務所全員が一丸となって取り組み、

研鑽を積んだ医学的知識や解決した数多くの事件の経験をもとに、
被害者の方にとって最も良い解決となるよう、お客様目線で考え、
お客様に寄り添って事件の解決にあたっております。

交通事故の被害にあわれたら、
まずはお気軽にご相談ください。
無料相談を受付中です。

福岡の交通事故に強い弁護士